ポルシェ 911(996)GT3 クラッチオーバーホール

サイトマップ

修理事例集

ポルシェ 911(996)GT3 クラッチオーバーホール

ポルシェ911(996)GT3のクラッチオーバーホールです。
クラッチ操作の際、ペダルが重くしぶさがありました。クラッチミート時もジャダーが出ておりました。

エンジンは搭載したまま、ミッションのみ取り外してクラッチ交換致しました。
クラッチ操作が荒かったのかディスクも限界値まで磨耗しており、フライホイールも面がかなり焼けて荒れておりクラックが入っておりました。
プレッシャープレートもかなり焼けておりました。

クラッチディスク、プレッシャープレート、レリーズベアリング。フライホイール、パイロットベアリングを交換致しました。
クランクシールも若干オイル滲みがありましたので交換致しました。

お問い合わせからの流れ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラボ テクニカルサービス
〒651-2146
兵庫県神戸市西区
宮下1丁目2-8
TEL/FAX 078-920-0678
info@labo-technical.com

営業日カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2019年01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

営業日

定休日

お問い合わせはこちら