ロータス エリーゼ エクシージ タイミングベルト交換

サイトマップ

修理事例集

ロータス エリーゼ エクシージ タイミングベルト交換

ローバー製、Kシリーズエンジン搭載のロータス エリーゼ エクシージのタイミングベルトを交換させて頂きました。
メーカー推奨のタイミングベルト交換時期は80,000キロ、今回のエクシージは、12,000マイル(20,000キロ)を越えたところですが、14年経過しているので念の為、交換してほしいとの事でした。
ウォーターポンプは、タイミングベルトで駆動されておりますので、こちらも念の為、同時交換。
タイミングベルト・テンショナーも同時交換致しました。
14年経過しているタイミングベルトはやはり細かなクラックが入ってきておりましたので、走行距離が少なくてもある程度年数が経過している場合は、交換した方が良いでしょう。
タイミングベルトが切れてしまいますとエンジンに重大なダメージを与えてしまいますので早めの交換お勧めです。

右リアインナーフェンダーを取り外して、タイミングベルトカバーを外しますとタイミングベルトにアクセスできます。

タイミングベルトカバー、エンジンマウントを取り外します。

ウォーターポンプは、タイミングベルトで駆動されております。

タイミングベルト、ウォーターポンプ、テンショナーを交換させて頂きました。基本、同時交換がお勧めです。

お問い合わせからの流れ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラボ テクニカルサービス
〒651-2146
兵庫県神戸市西区
宮下1丁目2-8
TEL/FAX 078-920-0678
info@labo-technical.com

営業日カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2018年01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

営業日

定休日

お問い合わせはこちら